闇金は、ほんまにアカンで!

闇金で借りるのって本当にヤバイの?

MENU

いろいろな闇金の種類

悪徳な金融業者のことをひと言で闇金とまとめて言っているけど、細かく分けると闇金にはいろんな種類があるんや。あいつらの手口を知っておくことでこっちは防御手段を考えられるわけやから、ある程度は勉強しとかんと痛い目に合うで。

 

あいつらは、悪知恵は働くからな。

 

090金融

090って携帯電話のことを指しとるわけや。携帯番号でしか連絡を取ることができない金融業者は、090金融と呼ばれとるわ。繁華街の電柱に携帯の番号だけ書かれているような張り紙を見たことないか。

 

あれが090金融や。連絡が携帯でしか取られへんから、向こうが携帯番号を変更すれば、こっちから連絡が取れんようになってまう。

 

闇金やから、おそらく違法な手段を使って手に入れた携帯電話を使ってるんやろう。警察に知らせても、すぐに番号を変えるだけやから、こいつらの尻尾を掴むのは大変やで。

 

キャンセル料金融

キャンセル料金融ってのは、めちゃくちゃな業者や。車の当たりやみたいなもんや。そもそも借りてない金に対して、架空請求をしてくるんや。おそらく、1回でも闇金を利用しているとそのリストが裏で回ってるんやろう。

 

借りてもないし、キャンセルもしてないのに、「お前は契約をしといて、キャンセルをしたな。こっちは迷惑しとんや。キャンセル料を払え!」というのが、そいつらの理屈らしいわ。あほらしいやろ。

 

 

押し貸し

押し貸しと言うのは、手の込んだ詐欺や。向こうが勝手にこっちの銀行口座にある日、突然に金を振り込んでくるんや。別に毎日、自分の銀行口座を見ているわけやないから、振り込まれたことなんて気がつかへんわな。

 

そうしたら、急に「貸した金に利息を付けて返せ〜」という連絡がくるんや。こっちからしたら、「はぁ〜?」ってことやわな。これも裏で銀行口座と連絡先がセットになって、出回ってるんやろな。

 

 

整理屋

「借金でお困りでは、ありませんか。」というような連絡が急にくるわけや。任意整理を手伝いますということなんで、闇金で困っている時には、安心して任せるとこれが詐欺や。着手金や手数料と言う名の料金を請求してきて、その金を支払ったら、それっきりドロンや。

 

もしかしたら、借金から解放されるかもという気持ちから、いきなり地獄に音される感じやから、精神的なダメージがキツイ詐欺や。

 

 

紹介屋

例えば、A社に借りに行くとするわな。そしたら、A社の担当者は、「うちの審査基準では貸せないので、特別にB社を紹介させていただいます」と言ってくる訳や。丁寧な対応やなと思って、紹介してもらうとそこに紹介料が発生するわけや。

 

実際は、A社とB社は裏で繋がった同じ会社で本来、必要のない紹介料をむしり取られているということや。あいつらの甘い言葉には要注意や!

 

 

怪しい闇金が多いから怪しいところでは借りたらあかんで。借りるときは、有名なカードローン会社から貸金業法に準じた金利で借りることや。